受講者の声

名 前 中本 理菜様
講座名 パーソナリティ診断士養成講座受講

Q&A

Q なぜパーソナリティ診断士になりたいと思いましたか?

初めに知人の紹介で「パーソナリティ診断セミナー」を、その時は「なんか面白そうだし、受けてみようかな」くらいの気持ちで受講しました。そこで出た自分の診断結果に、個人的に衝撃を受け、言われてみればそうだな、と思っていたことが、数値として実際に結果がでると実感の仕方が全然違うし、自分では悪いところだと思っていたところが、実はそうでもなかったことを知れました。
あとは課題点を再確認することもできたし、悪い部分をカバーしているパーソナリティも知ることができました。伸ばすべきところと、今はその必要がないところが明確になりました。先々で「なりたい自分」だったり「こうしていきたい」と思う部分に対しての方法を教えてもらったような気がします。こんなに簡単にすっきり明確になるのであれば、もっとたくさんの方にこれを知ってもらいたいと思いました。

Q 養成講座を受講して、特に「印象に残ったこと」・「活動イメージがわいたこと」は何ですか

イメージがわいたこと:社内での実施(新人さん対象)に効果的なのではないかな、と思いました。マネジメントにも使えると思います。

Q パーソナリティ診断士として今後どのような活動をしていきたいですか?

社外だったらベンチャー企業でまだまだ人事制度や研修・教育制度が整っていない企業様に導入できれば仕組みつくりなどに貢献ができるのでは、と思います。

Q パーソナリティ診断士として、どのような方に「パーソナリティ診断セミナー」を受講してほしいですか?

いろんなことにチャレンジしたり、なんとなく「こうなりたいな」という自分像があるにもかかわらず、どう近づいていいか分からない方。何かの壁にぶちあたっていたりしたら、きっかけにはなると思う。

Q これから養成講座を受講される方にメッセージをお願いします。

セミナーを受けたときに、自分に対してあいまいだった部分が点と点が線でつながったようなひらめいたようなイメージを私は受けたので、それが何だったのかな、というのが養成講座を受けることでより明確になるのではないかな、と思います。
色々なきっかけや気づきがないと、本当の意味で「他の方にも広めたい」と思えないと思うので、そのあたりの探究心や好奇心を片隅に置きながら受講されるとまた違った角度から見えてくるのではないかな、と思います。

受講生の声一覧へ お問い合わせ