一般社団法人 日本パーソナリティー診断士協会

あなたの悩みは何ですか?

イキイキと仕事をしている人、
キラキラしたイメージを放っている人が
あなたの周りにもいるのではないでしょうか?

なぜあの人は、キラキラと、イキイキとしているのだと思いますか?

特別な勉強をしているのでしょうか?
特別な力を持っているのでしょうか?
特別な家庭で育ったのでしょうか?

いいえ、そうではありません。
彼らは、“自分のことをよく知っている”のです。

たとえば、自分は何に夢中になれるのか。
たとえば、自分は何のためにがんばることができるのか。
たとえば、自分は何が強みでそれをどう生かすことができるのか。

モヤモヤの原因は「じぶんスイッチ」を自分の意思で
コントロールできていなかったことにあるのです。

あなたが今抱えている悩み、課題。
それはおそらく、

・自分に合う仕事が分からない
・思うようにキャリアアップが叶っていない
・もっと責任のある仕事がしたい
・自信がもてなくて積極的になれない
・職場や友人となかなかうまく付き合うことができない

など、人間関係やキャリア・将来についての不安やフラストレーションだと思います。

でも、安心してください。
既にお伝えしたとおり、これらの悩みや課題は“自分のことをよく知る”ことをきっかけに
どんどん解決していきます。
じぶんスイッチとは

私たちの中にはたくさんの個性(パーソナリティ)が存在します。
その個性(パーソナリティ)が普段の行動につながり、それが「行動の癖(行動傾向)」となります。

その行動ひとつひとつのことを、私たちは「じぶんスイッチ」と名づけました。

「じぶんスイッチ」には、たくさんの種類があります。
“変わる”スイッチ/“知る”スイッチ/”休む“スイッチ/”切り替えスイッチ“/”がんばる“スイッチ/気づきスイッチ…etc

「じぶんスイッチ」は、実は誰もがみんな最初から持っているものなのです。
どのスイッチをON/OFFにするのか?
それを知り、コントロールすることによって、なりたい自分や望むキャリアが手に入ると考えます。

まずは自分を知り、今の自分や将来の自分に必要な「じぶんスイッチ」を探しましょう。
そして自らの手で、「じぶんスイッチ」をコントロールしてみましょう。

その先には、なりたい自分・望むキャリアが待っていることでしょう。
※ 「じぶんスイッチ」はフォー・ノーツ株式会社の商標です。

ゼミナー参加前〜参加後の流れ

開催日程・お申込みはこちら

セミナーに参加すると分かること

  • 星占いでは分からなかった自分を知ることができた!
    血液型や星座占いは、誰もがご存知だと思いますが、「あなたは、こんなタイプの人です」という風に、何種類かある中からあてはめて自分のタイプを知ることができるものです。
    一方、パーソナリティ診断セミナーで行うパーソナリティ診断は、“個別の傾向”を出すためタイプにあてはめるのではなく、あなたの“個性”を知る事ができます。
    ※ パーソナリティ診断イメージ
  • だから自分はこういう行動をとっていたのか!
    パーソナリティは、自己概念と言い換えることもできます。人はその自己概念によって、行動をとる傾向があります。たとえば、自分は友好性が高いと思っていると、人と一緒にいようとします。反対に、自分は友好性が低いと思っていると、ひとりでいようとします。
  • 思い通りにいかない理由はこれだったんだ!
    自分の思い通りに事が進まない理由として、実は自分のパーソナリティを間違えて認識しているということがあります。「ありたい自分」と「実際の自分」の間にあるギャップを埋めたくありませんか? パーソナリティ診断では、自分の行動のクセを棒グラフで簡単に確認することができ、なぜこうなるのか?を客観的に理解することができます。
    ※ ありたい自分と実際の自分のギャップ
  • それでどうしたらいいの?
    パーソナリティとそこからくる行動のクセを知ることで、「ありたい自分」になるための行動に意識的に変えていくことができ、それを繰り返すことで習慣化していきます。そしてそれをしないと気持ち悪いという状況が生まれれば、自分開発ができたことになります。
  • その後も解決する力を身につけられる
    「ありたい自分」の行動がどのようなものかを知り、自分にできていないことがわかれば、新たに生まれる課題に対しても解決する力を手に入れたも同然です。

パーソナリティ診断セミナーが選ばれるわけ

  • 「人事」の世界で30年近く関わってきた経験・実績により開発されたオリジナルのパーソナリティ診断ツール
  • 複雑なパーソナリティをシンプルに理解
  • 自分で気づいていなかった行動のクセを数値で表現
  • 「ありたい自分」と「実際の自分」のギャップがわかる
  • 問題にぶつかった時に、解決するチカラが身に付く
  • 夢や目標に合わせた行動計画が立てられる

参加者の声

藤澤 真理子 様

Q パーソナリティ診断セミナーを受講して、
ご自身について新たな発見はありましたか?

藤澤 真理子 様

ちょうど自分と向き合っている時期だったので、定義づけられたというか、自覚していた部分の再認識と、 気づいていなかった部分を認識することができたのでとてもいい機会でした。

続きを見る
高野 未知子 様

Q セミナーを受講して、何かご自身の課題は見えましたか?

高野 未知子 様

いい意味でのこだわりとそうではないこだわりを分けて持つことを意識しようと思いました。自分で思うこだわりと相手に見えるこだわりにはどうしても違いがあるので、それが「頑固」ということにつながらないように相手に伝えたり、自分の子供に接する時の自分を変えてみようと思います。

続きを見る
岩澤 秀太 様

Q セミナーを受ける前と後で(ご自身の特性を客観的に理解したことで)仕事への取り組みについて、意識や行動の変化はありましたか?

岩澤 秀太 様

どちらからというと自分は「行動すること」「積極性」のようなものが特徴として見えたのでこれは自信を持ってやっていいんだな、と思いました。まずは行動してみて、できなかったところを改善をしていくやり方が合っているんだと意識するようになりました。

続きを見る

セミナー情報

1. パーソナリティとは
2. パーソナリティ診断B-CAV® test Ⅱとは
3. B-CAV® test Ⅱフィードバック

  • ・適性検査とは
    ・パーソナリティフィードバック
    ・パーソナリティの分類
    ・フィードバック時の注意事項
  • ・出力表の見方、伝え方
    ・パーソナリティ因子
    ・モチベーション
  • ・人材タイプ
    ・コンピテンシー
    ・行動分析とコンピテンシー開発

すべての人がありたい自分になるために
役立つ内容が詰まっています。

本セミナーは、協会代表理事である西尾太が「人事の世界」にかけてきた30年近いキャリアの中で生まれました。長年にわたり様々なビジネスパーソンを見てきた西尾だからこそ分かる「人が成長するために必要な思考や行動」とはとういうものなのか。そしてこれは、ビジネスパーソンに限らず、すべての人がありたい自分になるために役立つ内容が詰まっています。自分を知ることによって得られる「気づき」は、次のステップに進むために欠かすことができません。
セミナー監修 西尾 太
一般社団法人パーソナリティ診断士協会 代表理事
開催日程・お申込みはこちら